記事一覧

9月第1準例会「第44回神奈川ブロック大会海老名大会」参加報告

ファイル 319-1.jpgファイル 319-2.jpgファイル 319-3.jpgファイル 319-4.jpg

 9月10日に開催されました「第44回神奈川ブロック大会海老名大会」を準例会とし、参加してまいりました。本年度は神奈川ブロック協議会会長を輩出していること、多くのメンバーが出向していることを踏まえ、公益社団法人横須賀青年会議所として絶大な支援をする場であると共に、当然のことながら、本年度の活動を受け取る意味も込めて、多くのメンバーが海老名に集結して参りました。
 今回のフォーラムは【「地域の未来創造フォーラム「どうする首都圏!?ふるさと納税」】【ふくしま未来神楽 in 神奈川】【勇気をもってちぇれんじ ~挑戦し続け次世代へつなぐ未来~】と流れ、第44回神奈川ブロック大会海老名大会【大会式典】、そして交流会で締まる形となりました。
 本年度はブロック協議会会長を輩出という稀有な年回りであり、より多くの貴重な機会を得ることが出来たことを振り返ると共に、今年を経た次年度がどう成長していくのか誠に楽しみですね。
 また、大会式典へ多くのシニアクラブの先輩諸氏が応援に来てくださりました。この横須賀青年会議所の深い歴史と強い縁に想いを馳せつつ、本年度残り3ヶ月を邁進して参ります。シニアクラブの先輩諸氏に、この場をお借りして御礼申し上げます。この度は誠にありがとうございました。

総務渉外委員会

8月第1例会「臨時総会」報告

ファイル 318-1.jpgファイル 318-2.jpgファイル 318-4.jpg

 8月17日開催されました8月第1例会「臨時総会」に於いて、第1号議案として「2016年度 第2次修正予算書」、第2号議案として「役員予定者選出」、そして第3号議案「理事長予定者選出」が審議に諮られ、全ての議案が満場一致で可決となりました。
 これにより、2017年度の理事長予定者に竹永久志君が選出されましたことをこの場にて報告いたします。また、次年度は理事18名と例年よりも多めの人数であり、その内8名が新理事となる形となりました。
 2016年もあと4ヶ月を残し、まだまだ大きな事業が控えている中ではありますが、2017年度が順風満帆に船出ができるよう入念に準備を重ねて行けるよう願います。

総務渉外委員会より

7月第1例会「夢をつかめ!YOKOSUKAキッズアントレ2016」 ~このまちで僕たちが会社をつくる~

ファイル 317-1.jpgファイル 317-2.jpgファイル 317-3.jpgファイル 317-4.jpgファイル 317-5.jpg

 7月23日~24日、横須賀市商工会議所及びモアーズシティに於いて7月第1例会「夢をつかめ!YOKOSUKAキッズアントレ2016」が開催されました。
 小学校4年生~6年生を対象に、会社設立~決算までを体験してもらう当例会も今年で3年目を迎え、本当に多くの応募を頂きましたことをこの場をお借りして御礼申し上げます。
 本年は、会社設立から事業計画書を作成し融資を貰うにあたり、金融機関のご協力を得て本物の融資担当者にお越しいただいたことに加え、子供たちの事業計画を達成させるサポート役であるファシリテーターも、青年会議所メンバーだけでなく有志の方からのご参加もいただきました。
 見知らぬ子供たちが班を作り、会社を興していくうえで様々な意見交換をし、少しずつ打ち解けて、一丸となって事業を成功に導いていく。最初は不安そうだった子供も、積極的に関わり合ううちに、なんとかうまくやりたい、利益を出したい、完売させたい。そんな気持ちが前面に出るようになり、きっと完売させたときの達成感は日常でなかなか味わえないものだったのではないでしょうか。
 当例会ではその達成感を味わってもらうことが趣旨ではありませんが、大人たちがこうやって仕事をしているんだということや、社会って、生活ってこうやって成り立っているんだということを少しでも感じていただけたら幸いです。

 早い段階から準備、設営に力を尽くしたキラキラとした未来創造委員会のみなさんもお疲れ様でした。

総務渉外委員会より

7月第2準例会「サマーコンファレンス2016」参加報告

ファイル 316-1.jpgファイル 316-2.jpgファイル 316-3.jpgファイル 316-4.jpg

 去る7月16日土曜日、横浜はみなとみらいに於いて開催されたサマーコンファレンス2016に参加して参りました。ブルーインパルスの見えるぷかりさん橋から始まり、オープニング、メインフォーラムを満喫した後、様々なファンクションへ各々出席してきました。
 本年のテーマは「アウフヘーベン」。公益社団法人日本青年会議所山本会頭によると“矛盾し、対立している2つの問題に直面したとき、一方が正しいと考え、一方を否定するのではなく、共に包含し、統合し、超越することによって、より高次の段階に向かわせること”という意味とのことです。
 国家に関するもの、経済・ビジネス(ダイバーシティやインクルージョン)に関するもの、生活に関するクオリティオブライフ(QOL)等の様々なセミナーを受け、参加頂いたメンバーの今後の人生に大きな影響を与える機会になったのではないでしょうか。
 また、懇親会に於いては公益社団法人会津青年会議所と共に合同懇親会、ヨコスカナイトを開催し、友好都市として印象に残る会を開くことができたと感じております。
 総務渉外委員会としてはまだ半分例会及び準例会が残っておりますが、引き続きより良い設営を目指して頑張って参ります。

 また、7月23日~24日の「夢をつかめ!YOKOSUKAキッズアントレ2016」もよろしくお願い申し上げます。

総務渉外委員会より

6月第1例会「超~明るい18歳からの選挙」活動報告

ファイル 315-1.jpgファイル 315-2.jpgファイル 315-3.jpg

 去る2016年6月18日、ショッパーズプラザ横須賀にて、6月第1例会「超~明るい18歳からの選挙」が開催されました。
 当日11本の選挙に行きたくなるような動画が披露された後、10代から様々な年代の方によるパネルディスカッションが開かれました。公益社団法人横須賀青年会議所としては髙橋理事長がファシリテーター兼30代代表としてコメントをされていました。
 動画については、15秒~1分という制約のある中、シーン・文言・音楽など作りこまれた作品が数多くあり、中でもメッセージ性の強い作品が多く、製作者の気持ちの強さを感じることができました。また、今回たくさんの動画の中から1位となった作品に関しては、横須賀中央のタリーズコーヒー、追浜駅前のデジタルサイネージで放映いたしますので皆様機会がありましたら是非一度ご覧ください。
 多くの来場者を迎え、非常に含蓄のある機会であり、特に10代、20代、30代…と選挙に関する見方、考え方の違いを目の当たりにできる貴重な例会になったと思います。

 今回は動画を送ってくださった方々、パネリストになってくださった方々、本当に多くの方のご協力を得ることで出来た例会だと思います。これを機に、一人でも多くの18歳~20歳の方、もしくはそれ以外にも新たに興味を持って下さった方が、7月10日の参議院選挙へ、投票へ向かってくれることを願います。

 このような初めての試みを行った横須賀力結集委員会の皆様、大変苦労をしたと思いますが、これからの出口調査も引き続き頑張ってください。

総務渉外委員会より