記事一覧

6月第1例会「超~明るい18歳からの選挙」活動報告

ファイル 315-1.jpgファイル 315-2.jpgファイル 315-3.jpg

 去る2016年6月18日、ショッパーズプラザ横須賀にて、6月第1例会「超~明るい18歳からの選挙」が開催されました。
 当日11本の選挙に行きたくなるような動画が披露された後、10代から様々な年代の方によるパネルディスカッションが開かれました。公益社団法人横須賀青年会議所としては髙橋理事長がファシリテーター兼30代代表としてコメントをされていました。
 動画については、15秒~1分という制約のある中、シーン・文言・音楽など作りこまれた作品が数多くあり、中でもメッセージ性の強い作品が多く、製作者の気持ちの強さを感じることができました。また、今回たくさんの動画の中から1位となった作品に関しては、横須賀中央のタリーズコーヒー、追浜駅前のデジタルサイネージで放映いたしますので皆様機会がありましたら是非一度ご覧ください。
 多くの来場者を迎え、非常に含蓄のある機会であり、特に10代、20代、30代…と選挙に関する見方、考え方の違いを目の当たりにできる貴重な例会になったと思います。

 今回は動画を送ってくださった方々、パネリストになってくださった方々、本当に多くの方のご協力を得ることで出来た例会だと思います。これを機に、一人でも多くの18歳~20歳の方、もしくはそれ以外にも新たに興味を持って下さった方が、7月10日の参議院選挙へ、投票へ向かってくれることを願います。

 このような初めての試みを行った横須賀力結集委員会の皆様、大変苦労をしたと思いますが、これからの出口調査も引き続き頑張ってください。

総務渉外委員会より

4月第1例会開催報告

ファイル 314-1.jpgファイル 314-2.jpgファイル 314-3.jpgファイル 314-4.jpgファイル 314-5.jpg

 4月20日、4月第1例会『こころ元気な大人が子供の未来を築く』が開催されました。隣近所の方々との繫がりも希薄になり、人間関係もSNSで構築される今日この頃、疲れた顔の大人たちの姿を見た子供たちは将来の夢を持つことができるのでしょうか。勿論それは人それぞれです。
 今回の例会では講師に鎌田 敏(かまた びん)氏を招き、我々大人たちの心を元気にし、子供たちにかっこいい大人の背中を見せてあげられるようご講演頂きました。例えば、「失敗」というとマイナスなイメージがありますが、「未成功」と言い換えることでダメ感が緩和されます。「苦手」だからあまりやりたくない…これは言い換えると「練習不足」となるそうです。表現の仕方次第で大きくイメージが変わるものだと勉強になりました。
 また「聴」という言葉、これはよく言う「聞く」は「hear」、「聴く」は「listen」と言われますが、耳をそばだて十四分に心で聴くという意味もあります。少し前にはコーチングに必要なスキルとして傾聴力という言葉も流行りましたね。話がずれました。こちらも後ろの席の方とワークショップを行い、先攻と後攻に分かれ、お題に沿ったお話をしました。一人は話し、一人は傾聴し、相手の話を否定せず、促進させる相槌を打つ。こういった基本に立ち返ることの大事さにも改めて気付くことのできた例会だったと思います。
 参加者の方々が笑顔であふれる非常に明るく楽しく為になる機会となりました。最初から最後まで当例会を考え抜いた前田委員長を始めとするキラキラとした未来創造委員会各メンバーもお疲れ様でした。

総務渉外委員会より

3月第1例会「セントパトリックデー in ヨコスカ」

ファイル 313-1.jpgファイル 313-2.jpgファイル 313-3.jpgファイル 313-4.jpgファイル 313-5.jpg

 3月21日、横須賀はヴェルニー公園からYデッキに掛けて3月第1例会「セントパトリックデー in ヨコスカ」が開催されました。アイルランドのお祭りで、参加者が緑色の服を纏い行われるこのイベントを横須賀市で初の開催となりました。
 写真はパレードのものがメインとなっておりますが、ヴェルニー公園では海軍カレーやケバブなどのブース出展、イベントとしてキッズダンスやハワイアンダンスが披露され、多くの人と共に賑わいました。
 基地交流という観点からこの例会が企画され、多くの関係者のご協力を経て成功に至りましたことを、この場を借りて御礼申し上げます。誠にありがとうございます。
 また、当例会の企画から開催まで朝に夜に入念な準備を行ってきた石井委員長を始めとする横須賀の宝共生委員会のメンバー、本当にお疲れさまでした。

総務渉外委員会より

2月第1例会「通常総会」

ファイル 312-1.jpgファイル 312-2.jpgファイル 312-3.jpgファイル 312-4.jpgファイル 312-5.jpg

 2月10日、横須賀商工会議所多目的ホールにて2月第1例会「通常総会」が開催されました。本総会において2015年度事業報告書、2015年度収支決算書並びに監査報告、2016年度修正予算書が可決され、名実共に2016年度が動き出せる体制が整いました。
 今回は4名の先輩も事業報告があり、ご参加いただきました。それほど時間が経ったわけではないのですが、やけに懐かしい感じがするものです。
 設営委員会として、細かい部分で焦ることもありましたが、滞りなく粛々と執り行うことができ、ご協力頂いた皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございます。
 ひとまず、賀詞交歓会と通常総会が終了し、これからはいよいよ公益社団法人横須賀青年会議所としての事業が行われていくと思います。どうか皆様、2016年度をお楽しみ下さいますようお願いいたします。

総務渉外委員会より

1月第2準例会「京都会議」参加

ファイル 311-1.jpgファイル 311-2.jpgファイル 311-3.jpgファイル 311-4.jpgファイル 311-5.jpg

 公益社団法人横須賀青年会議所として、1月23日(土)から24日(日)まで、準例会として京都会議へ参加してまいりました。神奈川ブロック協議会、武藤会長を輩出したLOMとして、理事長、専務理事及び事務局をはじめ多くの出向者が前日、前々日に現地入りをする中、我々本隊は7名という人数で新幹線に乗り込みました。

 各々の担いを持ち、参加された三役方々、ブロックナイトの運営、設営に労を尽くした方々、セミナーの受講をした方々…23名のLOMメンバーが思い思いの時間を過ごし、様々な経験ができたことでしょう。また、新年式典をしっかりした環境で観ることのできるよう、早々に出発することで、参加者全員がサテライトにて座って会頭所信を受けることができたと感じております。

 本年度の京都会議参加では、シニアクラブの諸先輩方が23名も応援に駆けつけてくださり、LOMナイトを合同で行うという今までにない趣の設営を致しました。ある意味緊張感のあるLOMナイトでありましたが、先輩諸氏が居てくださって現在の我々があるのだと、「今見る桜は私達が植えたものではない」と感謝の気持ちを再認識できる機会になったかと思います。

 拙い設営となってしまいましたが、総務渉外委員会全員出席の元、全員が無事に帰着できたことをひとまず、喜んでおります。

 2日間、遠方の地にて開催される準例会に不慣れな方も多くいる中、本当に寒い気候の中、新年の多忙な時期の中、何かと物入りなこの時期に無理を押して参加してくださった会員の皆様、本当にお疲れさまでした。また、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

総務渉外委員会より